【ロレックス特化!】オーバーホール業者徹底比較ランキング!

ロレックス等、腕時計のオーバーホールをして長持ちさせよう!

近年では腕時計は、男女問わず、いつでも時間を確認できるという便利なアイテムとしてだけでなくオシャレファッションの必須アイテムとして世界的に愛されています。お手頃な腕時計から超高級な腕時計まで、値段の種類やデザイン、機能性など多種多様となっています。

また、長い間使用していると安物の腕時計でも愛着がわいてきます。ロレックス等の人気の高級腕時計なら尚更です。お気に入りの腕時計ならみんな長く使いたいはずです。そんな時はオーバーホールを行いましょう。オーバーホールは壊れてしまった場合はもちろんのこと、こまめにメンテナンスを行う事により腕時計そのものの寿命を延ばすことが可能です。各ブランドによって専門のオーバーホール業者などもありますが、限定されたメーカーにとどまらず、幅広く対応してくれる業者も近年では世界的に増加しています。

また、オーバーホールについて内容がわからず、正規のお店でないと保証が聞かないと考えている方も多いでしょう。しかし、現在はメンテナンスをして長く使い続けるという需要が大幅に増加しているのと合わせて、そういった保証などについても臨機応変に対応してくださる業者も増えています。こちらではそんな需要に応えられる優良オーバーホール業者について徹底比較致します。

CIEN(シエン)

総合評価
★★★★★
サービス内容
★★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★★
公式サイトはコチラ

CIEN(シエン)は、ロレックスやカルティエ、オメガなどの高級時計の修理の評価が高く、丁寧に修理を仕上げてくれると人気の高い腕時計修理、オーバーホール専門店です。ロレックスなどの高級時計は、シンプルで飽きの来ない秀逸な品物ですから、しっかりオーバーホールなどのメンテナンスを行えば、親から子へ、子から孫へと受け継ぐ事の出来る素敵な腕時計です。

一番信頼出来るのは、メーカーに直接修理に出す事かもしれませんが、納期なども郵送して、メーカーに届いて、修理後また郵送してとなると、最低でも1、2か月程見込んでおかなければいけません。郵送している間に、微妙な揺れでせっかく修理した腕時計のムーブメントなどの部品が微妙に狂ってくるなど予期せぬ出来事が起こる可能性もあります。

そんな心配もCIEN(シエン)なら無料梱包キットでしっかりホールドしてくれますから安心です。それに何と言っても価格の面でも、メーカーに依頼するよりお財布に優しいお値段で修理してくれます。まずは無料お見積りでご相談下さい。

エバンス

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★
公式サイトはコチラ

遅れや進みが気になる、動かなくなってしまった。等の時計の不調はありませんか。エバンスではそんな時計を技術者たちが丁寧に修理・オーバーホールしています。他店で購入された商品も、保管期間切れ等の修理も対応が可能で、評価がいいです。

ロレックスなどの高級ブランド品の商品も取り扱っいます。ほかのブランドのものでももちろん大丈夫です。見積額も教えてくれます。技術者の方が直接見積もってくれるサービスもあります。オーバーホール後の修理保証は、ロレックスは2年間、他のブランドのものは1年間となります。

修理の際に遠方の方や忙しくてお店に行けないという場合には「オーバーホール送料無料梱包キット」というサービスも実施しています。ご希望の方は、エバンスアフターサービス部までお電話にてご依頼してください。

タムタイム

総合評価
★★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
公式サイトはコチラ

ロレックスなどのシンプルで無駄のないデザインの高級時計は、一生長く付き合える素敵な時計です。大事にメンテナンスをすれば、自分はおろか、子供や孫の代まで使い続ける事が出来ますから、定期的ににオーバーホールして時計の内部機械の洗浄や油の注油をして、時計の精度を保ち、外側もキレイにクリーニングしましょう。

こちらのタムタイムさんは、卓越した技術力と、良心的な価格設定で評価の高い時計の修理とオーバーホールの専門店です。ロレックスやオメガなど、高級時計だけではなく、国産のクォーツ時計など、幅広い時計をメンテナンスしてくれます。

オーバーホールのスパンは、だいたい3、4年をめどに依頼した方が良いとされています。特に手巻きの時計など、使わないと知らず知らずの内に、内部がさび付いて機械全般が壊れてしまったりする事があったりします。一生モノの時計を所持すれば、それなりのメンテナンスは必ず必要になって来ます。まずはタムタイムで無料見積り依頼をしてみましょう。価格設定にも安心感を覚えるでしょう。

日本ロレックス(公式)

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★
公式サイトはコチラ

社会人になったのを機に、ロレックスの腕時計を購入しました。もう五年になるので、そろそろメンテナンスが必要な時期に差し掛かっていることに気付きました。インターネット検索をしていると、日本ロレックス(公式)のことを知りました。

高級な腕時計になるほど、オーバーホールの適切に行うことが重要になります。口コミの評価を参考にしながら、ベストな答えが日本ロレックス(公式)でした。ホームページには色々な情報が掲載されていて、そちらも参考になりました。

オーバーホールが仕上がったのですが、結果的にネジの交換だけで費用も少なくて済みました。アフターフォローも完璧ですし、スタッフの応対も満足のいくものでした。次回も必ず御願いをしたいですし、ずっとこの時計を使い続けたいです。

カナルクラブ

総合評価
★★★
サービス内容
★★★★
使いやすさ
★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★
公式サイトはコチラ

実は知る人ぞ知る事ですが、台東区上野の周辺は、腕時計などの時計修理店が多く見られる、隠れ修理店のメッカでもあります。その中でもこちらのカナルクラブさんは、ロレックスやオメガなどの老舗高級時計の修理やオーバーホールも丁寧に、高い技術で行ってくれると評価の高い修理店の一つです。時計修理の腕前はもちろんですが、もう一つ、高く評価されている事があります。それは価格の安さです。

こちらのカナルクラブでは、オーバーホールを行う際、なるべく部品が壊れていなければ、それをそのまま活用してくれます。摩耗も少なくまだ使える部品なのに、利益欲しさに交換すると言う事は行っていません。だいたい時計のメンテは3年周期で行われるのが理想なのですが、それを頭に踏まえ、次のメンテで交換する部品、今回交換する部品と将来計画を立てて、部品の交換の手順も考えてくれます。

ですから、購入して日が浅いと、当然摩耗したり、傷んだ部品は少なく、消耗品部品のみの交換だけで、安いお値段での修理が実現します。例えば男性に人気のロレックスのデイトジャストなどは、カナルクラブでの初回修理は概算2万円程度と、他のどの修理店と比較しても修理料金を抑えてくれていて、大変安上がりになっています。

時計工房大樹

総合評価
★★★
サービス内容
★★★
使いやすさ
★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
公式サイトはコチラ

時計工房大樹は、ロレックスなどのオーバーホールの評価がとてもキレイに仕上がると、評価の高い時計修理専門店です。ここに携わるすべての技術者が、この道50年、30年のベテランさん揃いですし、年若い技術者でも一級時計修理技能士の資格を持っていらっしゃったりと、誰に任せても安心してオーバーホールしてもらえる確かな技術力と信頼があります。

東京都台東区にある小さな時計修理店ですが、従業員は全て高い技術を持った能力のある方が担当してくれると言う事で、専門誌を始め、テレビなどのメディアでも問挙げられたことのある時計工房大樹は、口コミでその評判がじわじわ広がり、様々なお客様に愛され続けています。

ロレックスの分解修理も、男性らしいフォルムのデイトナから、クラッシックな華奢さが魅力のアンティークのカメレオンまで、幅広く対応してもらえます。アンティークなど、他店などで分解してから部品がないと言われる事もあるそうですが、時計工房大樹ならその様な心配は全く皆無です。責任もって最後まで対応してくれます。

ロレックスはオーバーホールが欠かせません

大切なロレックスの腕時計を長く愛用するためには、定期的にオーバーホールを依頼することが重要です。定期的に時計を分解したり、清掃や修理を行うことで腕時計の寿命が延びて、長く愛用できるようになるからです。
実際にロレックスを愛用している中で、よい状態を保てていると感じていても、ムーブメント内の油は時間が経つにつれて汚れていき、粘りが出てしまったり、揮発してしまうこともあるようです。
そうなってしまうと、パーツが磨耗して、交換しなくてはいけなくなると言われています。パーツの交換は想像している以上に高額になってしまう場合もありますので、定期的にきちんとオーバーホールを依頼するように意識しましょう。もちろん、依頼先は豊富な実績を持っている信頼のおけるところを厳選することが大切です。
ちなみに、通常のモデルの場合は、3年から4年に1度はオーバーホールを依頼するのがよいと言われています。


ロレックスにはオーバーホールが大切

ロレックスのような高級な時計は、しっかりとメンテナンスしなければいけませんよね。
数年に一度はオーバーホールをしてあげなければ、すぐに使えなくなってしまう可能性が高まります。一本数十万円から数百万円はするわけですから、大切にメンテナンスをしつつ使っていく必要があります。オーバーホールをすれば、時計自体の寿命は伸びます。
また、機能の低下や汚れの蓄積も予防できるので最高ですね。費用はかかりますが、三年に一度ぐらいはしっかりと専門の職人に依頼をしてメンテナンスしたいものですよね。
ロレックスは、上手くメンテナンスをしつつ使っていけば、数十年は余裕で持ちます。大切に使えば百年以上使い続けることもできるでしょう。そこまで使えれば、コストパフォーマンスは非常に高いことになります。高い値段の元を取ることができるので最高ですね。


ロレックスの時計のオーバーホールをする必要性

ロレックスの時計は高級ブランドのため人気が高いですが、オーバーホールをしないと部品が摩耗して不具合を起こしやすくなります。高級な腕時計は状態によって価値が違うため、部品が摩耗しすぎると安くなるために状況を確かめて改善する方法が望ましいです。
かかる費用は会社の専門店か時計屋でする方法で違うため、事前にサイトで内容を確かめて比較すると選ぶきっかけになります。ロレックスの時計は不要になると高く買い取ってもらえますが、オーバーホールを怠ると査定金額が大幅に下がりやすく注意が必要です。高級な腕時計は処分する時になるべく高く売ると満足でき、メンテナンスをすることを心がけると効果があります。
ロレックスの時計のオーバーホールをする必要性は高く、購入した時は品質が良くても経年劣化をすると不具合を起こしやすいです。

カテゴリー