ロレックスにメンテナンスが必要なわけ

ロレックスのメンテナンス

ロレックスは美しい腕時計を作り上げてきました。
多くの人が魅了される腕時計ですが、どんなに素晴らしい機械でも、ずっとメンテナンスをせずに利用できるものはなかなかありません。
ロレックスも例外ではなく、高い耐久性を誇っていることは確かですが、きちんと面倒を見てあげることで機能を発揮し続けることができます。何もしなければ、いずれ壊れて時計としての機能を失ってしまうでしょう。高級腕時計を身につける以上、なぜメンテナンスが必要なのかを考えてみる必要があります。
メンテナンスの必要性を考えるうえで、ムーブメントに使われるオイルの存在が重要です。
オイルは時間とともに経年劣化を起こします。これは、物質である以上どのようなオイルでも避けられないことです。
潤滑剤として使っていると汚れてきますが、この時にどんなオイルでも不純物によって粘りが出ます。本来潤滑油として必要な性能が失われ、それぞれに抵抗が生まれると、部品の精度に狂いが出てしまいます。
精度が狂えば、時計としての寿命も短くなり、修理にも費用がかかるようになります。メンテナンスを繰り返すメリットは、費用の負担が軽くなるという大事な部分にもかかわってきます。
高級腕時計は定期的にメンテナンスをする必要がありますが、内容としては単純に言えば時計を分解して組み上げて行うものです。汚れを落として、購入した時のような正常な状態に戻してあげることが、オーバーホールとも呼ばれる整備の働きです。
動きを正しく保つためのオイルの劣化から考えれば、ロレックスの場合には3年周期で行うことが基本です。新しい潤滑油にするだけでも、パーツは滑らかに動くようになり、故障する可能性が低くなります。
精密機器である腕時計は、メンテナンスフリーになることはありません。手間がかかるところも、腕時計を持つことの楽しみとして数えられます。

耐久性が高いからこそ気をつける

メンテナンスをしないとロレックスがどうなってしまうのかについても考えてみましょう。
ロレックスは、非常に耐久性の高い構造になっています。特別に何かをしなくても長期間正常に動きます。
しかし、気が付かないうちに異常が起きていることもあり、耐久性の高さで過信してしまうとその異変を見逃してしまうことになります。
耐久性が高くても、部品はどんどん滑りが悪くなっていき、摩耗してしまいます。
最終的には寿命を縮める結果となり、時計として使えないものになるところが問題です。
修理をしなければいけない事態を考えると、費用がどんどん膨らむ恐れもあります。摩耗をすれば、部品は交換しなければなりません。他の部品への影響も出てくることから、被害を最小限に抑えることを考えなければなりません。そのため、定期的なメンテナンスをすることが重要になってきます。
ばらしてから組み直す工程となるため、時間も手間も技術も必要です。これが高額になってしまいがちなポイントで、作業は簡単にできません。
メーカーにメンテナンスを依頼することもできますが、かなりの費用が必要となってきます。高額になるとどうしても依頼しにくいと感じるようになりますが、そんな時でも高級時計の修理専門業者であれば、少しでも費用を抑えられます。

実際の流れと面倒を見る意味

実際にメンテナンスを行う場合、ケースからムーブメントを取り出すところから始めます。
ムーブメントは腕時計の心臓部分です。時間をかけて分解して状況を確認します。動かない時計は価値がなくなってしまうため、一つずつ破損している部分があるかどうかを判断し、交換を考えていく必要があります、外されたパーツは洗浄をします。
油の汚れは簡単に落ちないので、専用の洗浄機で元の状態に近づけて誤差が出ていないかどうかを確認します。オイルをさしながら組み上げていきますが、そのあとには精度チェックをして問題がないかも点検するため、安心して使えるようになるでしょう。
ロレックスの場合には、修理専門業者にもさまざまな部品がストックされています。
それだけ流通量があるためで、修理をする際にも問題はありません。費用が安くても業者にしっかりと技術力があれば、時計は修理ができます。特にロレックスをはじめ、高級腕時計を修理してきた職人がいれば安心です。
業者へ依頼をした方が、修理のコストから考えていくと、相当費用を抑えられて依頼がしやすくなります。定期的にメンテナンスの依頼ができれば、いざというときに修理代も抑えられるでしょう。
何もしていなければどんどんと劣化は進み、問題の発生頻度は自然と高まります。
ロレックスを身につけるのであれば、依頼しやすいメンテナンス先を見つけておくことが大切です。普段からロレックスを身につけることは、面倒を見られることの証明になるという側面もあります。
社会人として物を大切にするだけではなく、管理ができる人ということを示せるので、高級腕時計を身につける人の責務として、時計の価値を失わないようしっかりとケアをすることが求められます。

カテゴリー