【ロレックス特化!】オーバーホール業者徹底比較ランキング!

HOME > コラム > ロレックスのオーバーホールをすべき理由

ロレックスのオーバーホールをすべき理由

ロレックスは、機能性の高さは言うまでもなく、コレクション性の高い腕時計のメーカーとして長年にわたり世界的に高く評価されています。
特に、ビジネスやプライベートのために日常的にロレックスを着用する場合には、徐々にパーツの性能が劣化してゆくため、数年に一度のタイミングでメンテナンスを行うことが大事です。
特に、オーバーホールと呼ばれるそれぞれのパーツを分解してクリーニングを行う方法については、専門的な知識や技術が要求されるため、腕の良い職人に対応をお願いすることが重要です。
また、オーバーホールの費用は、各地の時計店の基準によって大きく異なるため、複数の評判の良い店舗に見積もりを出してもらうことがポイントです。
その他、ロレックスの性能を長くキープするために、経験者の口コミを参考にしつつ、オーバーホールを行うことのメリットを知ることが大切です。



ロレックスのオーバーホールに関して

自分への御褒美に、高級ブランド時計を購入した経験のある方も多いのではないでしょうか。
一本高級ブランド時計を持っていると、様々なシーンで身に付けることが出来ます。
特に人気を集めているのが、世界ナンバーワンのブランドと評されるロレックスではないでしょうか。
人々の憧れであり、歴史と伝統は他の追随を許しません。
そんなロレックスですが、ついつい忘れてしまうのがオーバーホールではないでしょうか。
腕時計を身に付けていると、埃や傷が付いてしまうことがあります。
ネジの劣化が進んでしまい、それが元で故障に繋がってしまいます。
五年に一度はオーバーホールをすることが重要で、専門の業者に依頼することではないでしょうか。
一ヶ月程度で仕上がりますし、使い心地が更に良くなるのではないでしょうか。
上手に使用すると、百年使えるのがロレックスの魅力です。



ロレックスを末永く使うならオーバーホールを

精巧なつくりで末永く使えることはロレックスの魅力ですが、それには定期的なメンテナンスが欠かせません。
そのメンテナンスには数年に一度のオーバーホールもあり、これを定期時に行うことで、ロレックスの寿命が延びます。
オーバーホールでは時計を全て分解して、部品単位で古いグリスや汚れを丁寧に落としていきます。
そして新しく注油を行い、元通り組み立てて完了です。
その際、傷んだパーツなどがありましたら、修正したり交換するなど、適切に対応してくれます。
オーバーホールはロレックスの正規代理店のほか、民間の時計店舗などでも取り扱っている所がありますので、依頼先が揃っています。
民間の時計店舗でも、作業の完了後には保証書を発行してくれるなど、技術と安心を全面に押し出している店舗も見られます。
総じて費用は正規代理店よりもリーズナブルなため、お得に依頼したい時は魅力的な選択肢です。

次の記事へ

カテゴリー