【ロレックス特化!】オーバーホール業者徹底比較ランキング!

HOME > コラム > ロレックスは大事に使えば一生モノ

ロレックスは大事に使えば一生モノ

 最近ではスマホの普及の影響で腕時計を付けない社会人の人も多くいる様ですが、やっぱり腕時計を身に付ける事は、社会人としての大人のたしなみの一つでもあり、自分のステータスを表すシンボルでもあります。
 男性ならオメガやロレックスなど、シンプルで普遍的フォルムのオーソドックスな腕時計を、社会人3年目辺りでガツンと購入して、3、4年毎にきちんとオーバーホールして中の部品の洗浄や注油を保って大事に身に付けていれば、十分元は取れます。
 なぜならシンプルが故に、飽きが来ず一生身に付ける事が出来ますし、自分が家族を持った時、子供や孫の代まで受け継ぐ喜びを感じ取る事が出来るのも、高級時計を所有する喜びの一つではないでしょうか。


 とは言え、買ったら買ったでそれ以来一度も何も行わず、愛用の時計が壊れでもしない限りメンテナンスはしないと言うスタンスでは、途中で確実に壊れてしまいます。
 メンテナンスを行うのは、多少の維持費はかかりますが、部品がいかれてお釈迦になったり、マメにメンテをしないツケが回って、高い修理費を請求させられたりする可能性だって無きにしも非ずです。
 オーバーホールなどのメンテナンスは車の車検と同じです。何も不具合が生じてないか、メーカーや専門の業者の方に確認してもらう作業の一つです。
 車は必ず車検を受ける義務がありますが、時計は任意です。でも、必ず受けた方が、確実に長く、寄り添う事が出来るでしょう。


 修理やオーバーホールも、ロレックスならロレックス、オメガならオメガのメーカーに直接修理の依頼をした方が、安心なのかもしれません。
 でもやっぱりメーカーは安心料も含まれているのか、強気の価格設定を提示して来ますから、かなり財布に響いてしまうのも致し方ありません。
 最近では、デパートの時計売り場のメンテナンスコーナーや、老舗時計店の腕利きの時計技能士の方など、評判の良いマイスターと呼ばれる技術者が沢山いらっしゃいます。きちんとした場所ではちゃんと賞状や免許なども掲載されていますから、確認して相談してみると良いでしょう。
 最近ではインターネットでも老舗の時計店のマイスターの事などがきちんとブログやホームページに記載されていますし、無料見積りや無料梱包キットでの郵送など、サービスも優れていますから、依頼してみるのも良いかと感じます。
 気になる事があれば、まずは電話で確認してみて、その時の対応などを参考にしてみるのもお勧めです。

次の記事へ

カテゴリー