【ロレックス特化!】オーバーホール業者徹底比較ランキング!

HOME > コラム > ロレックスをオーバーホールするには

ロレックスをオーバーホールするには

 男性でも女性でも憧れの腕時計となっているロレックスは、誰でも一度は身に付けてみたいと考えるはずです。
しかし、高級であることや希少価値の高い物は、なかなか手に入れることができないでしょう。
なかなか手に入れることができないからこそ、またその価値が高まっていく要因となっています。
もし、今ロレックスを所有している場合は、必ずしっかりメンテナンスは行うべきです。
細かい部分までしっかり作り込みがされていますが、長く使用していることで壊れてしまうこともあります。
こうしたときには、オーバーホールを行うことが重要でしょう。
オーバーホールを行う場合は、できる限り専門店を選んで行うことが大切です。
どの時計専門店でも受け付けてくれるわけではなく、ロレックスを専門として扱っている店舗が安心できるはずです。
インターネットで検索すれば探すことができるはずです。



 ロレックスのオーバーホールで新品同様になる

時計には、電池で動くタイプとねじなどの機械を利用して動くタイプがあります。
電池で動くタイプは比較的構造は簡単です。
価格も安いです。
機械を使うタイプは非常に複雑で、メーカーによってはかなり高級になることもあります。
長く使うなら機械式といわれています。
機械式の中でも人気があるのがロレックスで、ステイタスとして持っている人もいます。
一度買えば何年でも使えるぐらい品質が良いとされていますが、ただ使っていて長く使い続けられるわけではありません。
一定期間ごとにメンテナンスをしてもらうのが良いとされます。
さらに、オーバーホールと呼ばれるサービスを依頼することがあります。
中を開けて部品を取り外し、摩耗している部品などを交換してもらえます。
単なる掃除などに比べると料金はかかりますが、新たに買うよりはリーズナブルに行えます。
ほぼ新品に近い状態でそれ以降使い続けられます。



 ロレックスのオーバーホールを一般時計店に依頼

家電製品や自動車が故障した時、どこに修理を依頼するかです。
家電の場合はメーカーに依頼することが多いでしょう。
連絡先などもわかりやすいです。
自動車の場合は、メーカー指定の工場か一般の工場かになります。
メーカー指定なら純正の部品などがそろいやすいです。
しかし、メーカー指定だと価格が高くなることが多くなります。
同じようなことがロレックスの時計でもあります。
故障でなくてもオーバーホールをしてもらうことがあります。
長く使って煎るとほこりなどが入って正確に動かなくなります。
一旦部品を外し、きれいにして組み直してもらいます。
方法は2つあり、メーカーに依頼するか一般の時計店に依頼するかがあります。
メーカーなら、純正の部品を長期間保存しているので、古いタイプでも直してもらえます。
ただしお金はかかります。
一般の時計店は一応動くようにはしてもらえます。
価格も安いです。
しかし価値が落ちる可能性があります。

次の記事へ

カテゴリー